私たちは国内初の酸素濃度計専門メーカーです。

飯島電子工業は国内初の酸素濃度計における専門メーカーとして1972年の創業以来、
40年以上の実績を元にお客様から信頼をいただいております。
ご使用いただいているお客様からの声を反映させ、
酸素濃度計(O2計)、溶存酸素計(DO計)、MLSS計、pH計の開発・製造・販売を行っております。

DOメーター/パックマスター

モノづくりを通して、お客様と社会に貢献します。

歴史ある独自技術と新たな手法を融合し、常に酸素濃度センサーの改良を重ねています。
そこには、社員一人ひとりの情熱、そして「世の中に貢献できるように」との願いがあります。
それこそがわたしたちの幸せであり、弊社の経営理念です。

独自技術でのセンサー開発

徹底した現場主義 ―お客様に寄り添う製品でありたい―

製品・サービスを展開する際は「お客様のお役に立てること」をコンセプトとしています。
マーケティングをはじめ、開発や設計の段階において、何度もお客様の現場に足を運ぶことで
「現場目線」でのニーズや課題をしっかりキャッチするようにしています。
販売・アフターサービスもこの姿勢は変わりません。末永くお客様に寄り添うメーカーでありたいと願っています。

徹底した現場主義
PICK UP CONTENTS
pHメーターIP-135新発売
新製品情報
展示会情報一覧へのリンク
事業領域

酸素の影響による品質劣化防止のお手伝い

製造工程における、酸素の影響をチェック・監視する

炉

排水をきれいにして戻す事業への貢献

河川や海の水質を守るお手伝い

BODマスター新JISプログラムの案内
B-100TA新JISプログラムの案内
測定用語辞典へのリンク
2017.7.18
【お知らせ】 2017/8/1(火)~4(金)東京ビッグサイトにて開催の展示会『下水道展2017』に水質計ラインアップを出展いたします。ぜひご来場ください。  展示会出展情報ページ
2017.7.10
【お知らせ】 2017/7/19(水)~21(金)東京ビッグサイトにて開催の展示会『サーモテック2017』に工業向け酸素計ラインアップを出展いたします。ぜひご来場ください。  展示会出展情報ページ
2017.6.20
【御礼】 2017/6/13~16開催の展示会『FOOMA JAPAN 2017』に出展いたしました。多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
展示会出展情報ページ
2017.4.3
【お知らせ】残存酸素計パックマスター/パックキーパーのデザインを一新しました。型式をRO-103S/RO-103KSに変更しました。
詳細ページへ→残存酸素計パックマスター/パックキーパー
2017.3.9
【お知らせ】2018年3月31日をもちまして、酸素センサー(型式:GU-SMJ)の販売を終了いたします。
詳細→酸素センサー(型式:GU-SMJ)販売終了のご案内(PDF)
2017.2.28
【新製品】DOコントローラー(型式:MC-8W)に蛍光式センサーがラインアップに加わりました。
     →DOコントローラー(MC-8Wシリーズ)製品ページへ
2017.1.16
【新製品】「採水」「投込」両方で使える、pHメーター(IP-135)新発売!! → IP-135製品ページへ
      これに伴い、pH/ORPメーター(IP-130)は製造終了となりました。ご愛顧ありがとうございました。
2016.12.20
【お知らせ】飯島電子工業のホームページをリニューアルしました。
2016.12.12
【お知らせ】2017年8月31日をもちまして、CODメーター(C-331)およびCO2分析計(LX-710/720)の修理・保守サービスを終了いたします。
詳細→ 修理・保守サービス終了のご案内(C-331) (PDF)/ 修理・保守サービス終了のご案内(LX-710/720)(PDF)
2016.9.2
【お知らせ】2017年8月31日をもちまして、微量酸素分析計(RO-102)の修理・保守サービスを終了いたします。
詳細→ 修理・保守サービス終了のご案内(RO-102) (PDF)
さらに過去のお知らせを見る