下記情報はあくまでも当社のお客様の一例となります。品質を保証するための確実な基準ではありませんので、導入の際は、実際にご検証のうえ、測定や品質管理を行っていただくことをおすすめします。

食品別の事例を以下に掲載しています。イメージアイコンをクリックすると、該当情報にジャンプします。

コーヒー・茶

コーヒー豆

残存酸素の弊害 コーヒーを入れたときの泡立ちが悪くなる。味にコクがなくなる。焦げ臭い香りになる。
酸素計の使用工程 出荷前の抜き取り検査
品質保持期限 1年
管理点 1%O2以下
充填ガス N2

お茶(茶葉)

残存酸素の弊害 風味が落ちる、味が落ちる。酸化により緑の茶葉が白っぽく変色する。お茶を入れたときに黄色・赤っぽい色になる。
酸素計の使用工程 出荷前の抜き取り検査
品質保持期限 1年
管理点 2.5%O2以下
充填ガス N2

米・餅

包装米飯

残存酸素の弊害 水分と反応してカビが発生する。
酸素計の使用工程 品質管理(品質の向上と、賞味期限を延ばすための検証)
品質保持期限 6ヶ月
管理点 1%O2以下
充填ガス N2

切り餅

残存酸素の弊害 水分と反応してカビが発生する。
酸素計の使用工程 品質管理
品質保持期限 6ヶ月
管理点 0.1%O2以下
充填ガス N2

食肉加工(ハムなど)

ハム

残存酸素の弊害 酸化により、ピンク→黄土色に変色する。
酸素計の使用工程 品質管理
品質保持期限 30日
管理点 0.2%O2以下
充填ガス N2

ウインナー

残存酸素の弊害 微生物が発生し、カビが発生する。ピンク→黒っぽい色に変色する。味が劣化する。
酸素計の使用工程 出荷前の抜き取り検査
品質保持期限 25日
管理点 0.1%O2以下
充填ガス N2

油製品

残存酸素の弊害 焦げ臭い風味になる。薄い黄色→薄い茶色に変色する。
揚げたときのサクサク感がなく苦みが出る。
酸素計の使用工程 品質管理
品質保持期限 1年
管理点 3~6%O2
充填ガス N2

乳製品

チーズ

残存酸素の弊害 カビが繁殖する。
酸素計の使用工程 出荷前の抜き取り検査
品質保持期限 90日
管理点 0.5%O2以下
充填ガス N2

牛乳(パック)、ヨーグルト(カップ)

残存酸素の弊害 乳本来の風味を劣化させる。臭気を発生する。
酸素計の使用工程 窒素置換後の包装機の性能チェック
管理点 3%O2以下(カップ内)
充填ガス N2

和菓子・洋菓子

焼きまんじゅう

残存酸素の弊害 カビが発生する。酸化により風味がなくなる。
酸素計の使用工程 出荷前の抜き取り検査、将来の包装資材の改良に向けた評価
品質保持期限 20日
管理点 1%O2以下
充填ガス N2

焼き菓子(マドレーヌなど)

残存酸素の弊害 カビが発生する。酸化によりしっとりした食感がなくなりパサパサする。
酸素計の使用工程 出荷前の抜き取り検査
品質保持期限 30日
管理点 1%O2以下
充填ガス N2、CO2

上記事例における使用製品

残存酸素計
パックマスター/パックキーパー

残存酸素計 パックマスター/パックキーパー

より早く、より簡単に、より正確に測定できる、品質管理のパートナー。ガルバニ式酸素計。

食品用微量酸素分析計 IS-300

食品用微量酸素分析計 IS-300

食品や薬品の包装パック内の酸素測定に最適。CO2ガスの影響を受けにくい、ジルコニア式酸素分析計。

※実際に導入検討の際は、仕様・機種選定に関するお打ち合わせが必要となります。

製品全般に関するお問い合わせ
電話問い合わせ

【受付時間】
(月~金・祝日) 8:45~17:20

メール問い合わせ